postheadericon 大坂城

osaka-castle-183440_640
最近、大阪の待ち合わせ人妻風俗の待ち合わせで使われる「大阪城」。風俗の求人の待ち合わせにも使われることがあるようです。大阪城の中で待ち合わせの場所はマチマチのようです。
 大阪城は大阪市中央区にあり、最寄り駅は複数あります。
天守閣に最短な駅は「JR大阪城公園前駅」です。ゆっくり観光しながら行くには「JR森ノ宮駅」または「JR大阪城公園駅」です。大阪市営地下鉄や京阪電鉄の天満橋駅からも近いですが、街中を歩く必要あるため、先にあげた「JR大阪城公園前駅」と「JR森ノ宮駅」が便利ですね。時間に限りがある旅には、情報収集が一番大事となります。
 さて、ここで豆知識です。
 大阪のシンボルである3代目大阪城天守閣が再建されたのは昭和6年です。 
1代目は大阪夏の陣で炎上、2代目は1665年(寛文5年)に落雷のため消失しています。266年間天守閣が無い状況でしたが、市民から熱望により三代目が1931年(昭和6年)再建されました。再建後初めて、大改修をして完成したのが1997年です。
65年ぶりに本来の輝きを取り戻した気分はいかほどでしょうか?出来るものであれば、お尋ねしたものです。大改修し、60年の耐久性を確保したと専門家が言っていますので、次の世代にも楽しんで貰えること間違いないですね。きっと雷対策もしているでしょうから、安心です!
 

postheadericon 大阪市中央公会堂

Osaka_City_Central_Public_Hall-20071015 
大阪市中央公会堂(おおさかしちゅうおうこうかいどう)は、大阪市北区中之島にある集会施設です。最寄り駅は、京阪電鉄なにわ橋駅は当施設の直下にあります。
人妻との待ち合わせ風俗の待ち合わせ場所にも使われているようです。
当然、風俗求人を探している人妻もこの近辺でお店を探すようです。
鉄御堂筋線と京阪電鉄の淀屋橋駅からは徒歩8分。堺筋線と京阪電鉄の北浜駅からは徒歩5分です。中之島公園の緑と大阪中央公会堂の赤レンガが美しいさは現在も変わりません。まるで、オープンした大正7年にタイムスリップしたような美しさを今でも保っています。この大阪市中央公会堂は本有数の公会堂建築で有名で、外観内装ともに意匠の完成度が高く、国の重要文化財に指定さてるほどです。冬はライトアップの演出もあり雰囲気倍増。結婚式もできますので早もの勝ちですね!
 地下1階には、『岩本記念室』が設けられ彼にまつわる資料が常設展示されています。 この大阪市中央公会堂は船場育ちの岩本栄之助という人の寄付で着工されたそうです。その額なんと100万円です。その岩本栄之助は公会堂の完成を見ないままオープンの2年前の大正5年に自殺しています。

postheadericon 国際空港への行き方

Itami_Airport_terminal 
大阪国際空港への行き方を紹介します。
 まずは電車でのアクセル方法を二つ紹介します。梅田駅からの所要時間は48分。御堂筋線に乗車して千里中央駅で下車。ここからはモノレールに乗り換えます。次に、阪急梅田駅からの所要時間は29分。阪急宝塚線の蛍池駅で下車。ここからモノレールに乗り換えます。
 つぎにリムジンバスです。県内では7本のバスがあり、それぞれの出発地点を紹介します。「大阪駅前」、「新大阪駅」、「なんば」、「上本町」、「あべの橋」、「USJ」、「関西空港」からの7本です。県外からのバスも乗り入れており、「神戸」、「姫路」、「西宮」、「京都」、「奈良」からもリムジンバスが出ています。
 乗り換え無しで空港に行けるメリットがあるリムジンバスは、使い勝手がとても良いですね。なにかと荷物が多くなり、電車を使うと階段での上り下りは一苦労です。ただ、バスは渋滞に巻き込まれると身動きできないのが、最大の難点ですね。ですが、そこはプロ。混雑状況を把握し、定刻の時間に到着できるルートを選択してくれるので安心です。時間に正確な日本に生まれてよかったと思う瞬間ですね。
海外旅行に行きたいために風俗で働く人妻も多いとのこと。大阪の人妻は風俗で稼いだお金を持って大阪国際空港から旅立っていくのです。